合宿免許TORUZO ホーム > 免許取得までの流れ

免許取得までの流れ

入校時にご持参いただく持ち物は、「持ち物チェックリスト」をご覧ください。

下記は必ず必要なものです。お忘れになったり、
不備があった場合は入校できませんのでご注意ください。
○印をお忘れになると入校できません。お早目にご準備してください。

運転免許証をお持ちでない方

住民票1通※本籍(国籍)が記載され本人のみのもので3か月以内に交付されている住民票

本人確認書類※健康保険証・住民基本台帳カード・パスポート(旅券)のいずれか1点 [注]コピー不可

印鑑(シャチハタを除く)

運転免許証をお持ちの方(原付免許を含む)

運転免許証(本籍地の記載があるもの)

印鑑(シャチハタを除く)


※ICチップ運転免許証(本籍地の記載がないもの)をお持ちの方は免許証と住民票の両方をお持ちください。
(本籍が記載され本人のみのもので3か月以内に交付されている住民票)
●運転免許証の住所は、ご持参いただく住民票と同じに限ります。異なる場合は、入校前に必ず変更手続きを完了されご持参ください。

筆記用具

学生証(学生の方のみ)

入校のご案内書(お申込み後にお送りする書類)

矯正視力の方は、メガネまたはコンタクトレンズ

健康保険証 ※病気やケガなど万一に備えご持参ください。

同意書(原本) ※未成年の方

長袖の上着、長ズボン※原付技能教習で必要になります。

生活必需品※生活必需品は教習所および宿泊施設や周辺環境によって異なります。

着替え(ほとんどの宿舎・教習所またはその周辺にはコインランドリーもございます。)

洗面用具(シャンプー・石鹸類・歯ブラシ・洗濯セット等)

運転しやすい靴(サンダル・下駄・ハイヒール不可。)

常備薬・雨具など日常生活に必要なもの。

※同意書は教習所又は弊社よりお送りしますので入校時にご持参ください。
注:既に学校等へお送りいただいている方を除きます。
※教習所及び弊社の2枚が送られてきた場合、教習所のみで結構です。

入校案内に記載されている集合場所にご集合ください!

※集合時間は時間厳守でお願いいたします。余裕をもって出発してください。
※遅れてしまった場合は、速やかに教習所へ連絡し、係員の指示に従ってください。
※必要書類がないと入校または教習ができない事があります。必ず事前にご用意ください。

免許取得までの流れ

■合宿教習プラン共通工程表

合宿教習プラン表痛工程表

※卒業予定日は最短の場合です。個人の習得状況等により伸びる可能性もございます。※集合場所までの交通手配はお客様ご自身で行っていただきます。
※お帰りのチケット等は卒業日確定後に現地にてお手配下さい。※交通費は各教習所の規定により計算し卒業時に支給致します。

モデルスケジュール モデルスケジュール

※上記スケジュールは一例です。教習所・入校日・コースにより 異なります。ご了承ください。
※マークのない時間帯はフリータイムとなります。
※MT車の場合は9日目に修了検定、16日目に卒業が最速モデルパターンとなります。
※教習所によって時間は異なります。また10時限目をおこなっている教習所もあります。

必要なもの

  • 卒業証明書(教習所で卒業時に発行されるもの)
  • 本籍地(国籍)記載の住民票(コピーは不可) ※他の免許証をお持ちの方は所持免許証
  • 本人確認書類
    ※健康保険証、住民基本台帳カード、旅券(パスポート)、学生証や社員証等身分を証明するに足りるもの。
  • 写真(縦3cm×横2.4cm)・・・1~2枚
    ※写真は、無帽、正面、上三分身、無背景で申請前6か月以内に撮影したもの。 ※写真枚数は都道府県により異なります。
  • 手数料 3,850円(受験料1,800円、免許証交付料2,050円 ※2013年3月15日現在)
    ※ただし、試験に合格しないと、その都度受験料がかかります。

外国人の方は  上記に加えて

住民基本台帳法の適用を受ける方
・特別永住者
・在留資格をもって、中長期滞在する外国人

【添付する書類】 国籍記載の住民票国籍記載の住民票の写し(コピー不可)
住民基本台帳法の適用を受けない方
・3月以下の在留期間が決定された方
・短期滞在の在留資格が決定された方
・「外交」又は「公用」の在留資格が決定された方
・上記の外国人に準じる者として法務省令で定める方

【確認する書類】 国籍記載の住民票に代わり、旅券及び外務省の発行する身分証明書又は権限のある機関が発行する身分を証明する書類
お問合わせ

TOP